【おすすめ3冊】新卒1年目のころ教えてもらったビジネス戦闘力をあげてくれた書籍

フリーランス

ども!デジタルマーケティングしてます。ごんです。

今回は、

・社会人になったけど、普段の仕事に役立つ本ってどんなのがあるかな?

という方向けに、

ITベンチャーで4年間猛烈に働きまくって、何度も修羅場を越えてきた私が本当におすすめする本を紹介します!!!!!!!

※あまり大きな声では言えませんw

ITベンチャー企業で4年間働きまくった元ビジネスマンのフリーランス。これから紹介する本で、ビジネスでのロジカルシンキングやコミュニケーションへの不安がなくなった

正直、これらの本を読まなければ、フリーランスとしてはやっていけなかったであろう本で、それくらい僕の人生に影響を与えています。

この本を読んで、ご自身のビジネス戦闘力を上げ、

  • 収入をあげる
  • 昇進をする
  • さらなるチャンスを獲得する

こちらをすべて手に入れましょう!

ちなみに、効率的なインプットは聞きながら読書できる「Amazonオーディブル
」がおすすめです。

>>無料登録:Amazonオーディブル
※今なら1冊無料、30日間無料、いつでも解約可能

目次

  • ①イシューからはじめよう
  • ②考える技術書く技術
  • ③経営者の条件 
  • 最後に

①イシューからはじめよう

YahooのCSOである安宅(あたか)さんの名著です。


この書籍から得られること

  • 課題解決思考が身につく
  • 分析能力が桁違いに上がる

この本を読んで私は「課題解決思考」を手に入れました。

具体的には、なんでもまず「課題」はなんだろうと考える思考の型です。

例えば、Twitterを伸ばそうと考えている場合以降のような思考中になります。

課題は?:Twitterのフォロワーが伸びない
原因は?:ツイート量がたりない?ツイートが面白くない?
対策:ツイート量を増やす。伸びている人のツイートを分析して、自分のツイートに落とし込む

こんな思考手順が刷り込まれます。

また課題から考えなければ、分析の無駄がかなり起きることも警鐘されています。

「課題解決思考」、これに課題感を感じている人は早速手にとってみてください。

ご自身の思考回路がガラっとかわります。

②考える技術書く技術

この書籍についても、コンサルティング業界や経営者の間で広く支持されている名著です。

この書籍から得られること

  • ロジカルシンキングが身につく
  • 上司とのコミュニケーションに困らなくなる

もともとレベルの高い環境にいたので、上司とのコミュニケーションで苦戦することが社会人になりたての時期には多々ありました。

それを解決してくれたのがこの本。

  • 結論

    原因①・原因②・原因③

結論ファースト。その後に理由を述べる。このコミュニケーションの型を覚えててから、部長や社長とのコミュニケーションに強くなりました。

ロジカルになりたい全ビジネスマンに送ります。

③経営者の条件 

経営の父、ドラッカーの名著中の名著。

この書籍から得られること

  • 成果を上げるために何をすべきなのかがアクションレベルでわかる

ドラッカーは特にビジネスにおいての「成果」の出し方を教えてくれます。

・期末の目標が達成できない
・目標の収益に届かない
・プレゼンが上手く行かない

例えばこれらに悩んでいるひとは必見。

ドラッカーは成果を出すために、「強みにフォーカス」「時間を自ら管理」これらを提唱しています。

他に6個、成果を出すために大切にすべきことが書かれています。

時代を越えて、気づきを与えてくれる巨匠の考えをご自身の脳にインストールしましょう

最後に

ただ闇雲に仕事をこなしていても、成長はいつかは止まります。そんなときは時代を越えて愛読されている名著からヒントを得ましょう。

きっと現状を打破するヒントが得られます。

ちなみに、効率的なインプットは聞きながら読書できる「Amazonオーディブル
」がおすすめです。

>>無料登録:Amazonオーディブル
※今なら1冊無料、30日間無料、いつでも解約可能

それでは。