【2021年8月版】Instagramのよいクリエイティブ情報まとめ

Instagram


こんにちは!webマーケフリーランスの「ごん」です。

この記事では、Instagramで使えるよいクリエイティブについてまとめます。

クリエイティブ集

香水のクリエイティブ。香水をつけた後の女性の反応までの流れを動画で表現。
男性の購買意欲を高めてる。

バルクオムの事例。ネイティブ系の広告のほうがパフォーマンス良くなった事例

パナソニックのJOBフロー広告。要は、商品が消費者の生活にどのように馴染むかを動画(スライドショー)で伝えている。

Instagramのような広告色が強いクリエイティブが嫌われる媒体に対して、ネイティブ系(広告色が弱い)のイメージでかなりInstagramに馴染でいる好例。