【精神的安定】フリーランスとして月に安定して50万円稼げるようになるまでにやったこと2つ

フリーランス

どうも!フリーランスしてます「ごん」(@gon_55555)です。

この記事では、フリーランスWebマーケターとして月収50万円以上(最高で単月120万円)を安定的に稼ぐためにやるべきことについて解説します。

1年位やってますが、50万円くらいは月に継続して稼げるようになりました。

今回はこんな方向け

  • フリーランスとして収入を安定させたい
  • フリーランスとして低単価で苦しんでいる

この記事を書いているのは、

・WEB広告運用歴5年のフリーランス
・フリーランスとして約1年活動
・現在は法人案件のWebマーケティング業務に従事

こういった経験の人間が話していきますよ!

この記事で得られること

  • 月50万円安定して稼げるようになるポイントがわかる

目次

  • 月収50万円を安定的に稼ぐためにやるべきこと3つ
    ・営業を外注する
    ・ブログとTwitterで自分ができることをアピール
  • まとめ

月収50万円を安定的に稼ぐためにやるべきこと3つ

サムネイル

この1年間で生活には困らない程度の月収50万円を安定的に稼ぐための具体的にやるべきことを解説していきます。
前提として独立当初の私のスキルセット

  • 広告を4年くらい経験
  • 営業未経験

・営業を外注する

いきなり厳しいことを言いますが、営業経験未経験でいちからお客さんを自分で捕まえるの、かなり非効率です。

独立当初自分も営業も自分で全部やって仕事をなんとかとっていきましたが、結果遠回りしたなというのが反省です。

  • 契約書の巻き方もわからない
  • ろくな交渉術も身につけていない
  • 営業スキルがない

こういった状況で、自分を苦しめます。特に金額が関わる部分はリスクも伴います。
なので、自分として独立当初からやっておけばよかったのが営業のプロへの外注
です。

例えば、

  • 専門エージェントに登録する
  • Twitterで営業強いひとに声をかける
  • 営業代行の人をなんとか見つける

最も案件スピードが速く自分の希望に合いやすいのは、エージェントです。エージェントは企業とフリーランスをマッチングさせるプロです。
ですので、こちらの希望を伝えればたくさんの案件を紹介してくれます。

実際僕もエージェントに登録してから月収が上がりかつより安定してきました。

ある程度スキルがあること前提ですが、特にWeb系のフリーランスであれば、エージェントはあなたの心強い味方になってくれるでしょう。

単価も自分で営業していたときよりもかなり高いです。1案件30〜50万円。
エージェントについては別記事でまとめていますので、下記からチェックしてみてください。

【厳選】おすすめのフリーランスWebマーケター向け専門エージェント厳選2つをご紹介!

ブログとTwitterで自分ができることをアピール

エージェントを使って安定的に仕事を発注できる状態ができたら、今度はSNSやブログでの発信活動に力を入れていきましょう。

僕もSNSやブログ経由から月に1〜2回程度問い合わせを頂き、仕事につながっています。

Profile

自分の場合、Twitterでは広告運用ができる人間に設定していて、広告の話などをちょくちょくツイートしています。

またブログについては、より具体的に自分ができることについて、発信しています。

例えばこのブログ、

【約10,000文字】EC事業のWeb集客のご提案、私ならこうする【2021年版】

なんと上場企業から問い合わせが来ました
blog_mailv2

フリーランスにとって、資金を持っている企業とつながっているのは、かなりいい状態です。
法人は単価が高いので、低単価で消耗することがなくなります。

ブログは、自分の代わりに営業してくれる営業マンです。やらない理由がない。

設定は下記からどうぞ。
完全初心者向け!WordPressブログの始め方【最短10分でできる】

まとめ

まとめです。

  • 営業はプロに外注がまずおすすめ
  • 専門エージェントが営業のプロなのでうまく活用しよう
  • 仕事が安定してきたら、Twitterやブログでも発信を始める

フリーランスとしては長く戦っていくためには、自分が得意でないことは他の人に任せて、
自分が得意とする分野に集中できる環境の構築が不可欠です。

この記事をよんでピンっ!と来た方は、今から行動にうつしていきましょう!

それでは