フリーランスの案件探しはこうする!フリーランス歴1年の筆者が実体験で解説

フリーランス

ども!フリーランスしてます。ごん(@gon_55555)です。今回は、フリーランスの案件探しってどういった手段があるの?という疑問に答えます

この記事を紹介する私は

・フリーランスでクレジットカードを無事発行できた
・勢いでフリーランスとして独立して1年が経過

フリーランスの皆さん、こんなお悩みありませんか?

自分のスキルに合った案件を探したいけど、どうやって探せばいいんだろう?

闇雲に営業しても無意味

仕事・案件獲得方法に悩んでいる方に伝えたいことがあります。それは「闇雲に営業したってうまく仕事は取れないよ」ということです。

皆さんは、周りで仕事をとってきている人を見て焦っていませんか?特に営業が得意そうな人っていくつも案件や仕事を抱えてすごいな!と思うと同時に「自分はなんてダメなんだろう」と不安がぐるぐると頭を巡りますよね。

しかし、そんなにすぐに案件が取れるようなスキルは身につかないし、焦ってもしょうがないことも、わかっているかと思います。

焦っても仕事は取れない

焦って営業しても絶対にうまくいきません。クライアントから見たら、焦っている人や不安そうな人に仕事を頼みたいとは思いませんよね?冷静になって考えましょう。

営業のスキルがまだまだ未熟な状態で頑張っても、案件は取れません。せっかく自分の力で生きると決めたのに「自分ってフリーランス見ていない」と疲れを起こし、悪循環に陥ってしまいます。

そんな破滅的な未来を乗り越えるために大事なことは、たった1つ。

『焦らず、自分ができることととできないことを理解することです』

もう少し具体的に言うと、営業が未経験・苦手という自分を受け入れることです。え?これだけ?と思うかもですが、これがスタートです。

現状の自分の位置を理解すると、自分がやるべき課題が見えてくるんです。

営業を外注せよ

とはいえ、早く案件や仕事を獲得しなければならない状態に変わりはありません。

そこでおすすめなのが、「営業を外注する」という考え方です。フリーランス向けの仕事紹介エージェントがおすすめです。営業のプロであるエージェントがあなたの条件に合った仕事を紹介してくれます。

新規クライアントの獲得〜紹介までをプロがやってくれます。あなたはプロが紹介してれた中から、自分に合う案件を見つけて応募するだけです。

私の場合、Web広告やLP制作や改善をメインに案件をいただいていますが、おすすめのエージェントは2つあります。「ITプロパートナーズ」と「レバテックフリーランス」というエージェントです。

どちら案件の数や種類が豊富で、デザイン・エンジニア・マーケティングなど幅広い業種の仕事を紹介してくれます。

また単価に関しても月に30~50万円程度案件が多く、時給も3000~4000円でいい条件です。相談相手の営業さんもレスが早く、自分が案件を急いで探している時には、すぐに案件を紹介してくださいました。

ITプロパートナーズ」と「レバテックフリーランス」は、どちらは相談は何度でも無料。仕事獲得への不安もエージェントに相談すれば、落ち着きを取り戻すことが出来ます。

突然の案件ぎれや常に自分で営業しなくてはいけない状態は心の余裕を奪います。

そんな時こそ、フリーランス向けのエージェントサービスを使いましょう。

単一の営業先だけではリスクが多すぎます。必ず複数の仕事獲得先を常に持っとくことで、自分の収入を安定化することができます。無料で登録・面談できるので早速行動です。