【時系列で公開】フリーランスWebマーケター1年目の案件獲得方法を公開

フリーランス

どうも!webマーケティングのフリーランスしてます「ごん」(@gon_55555)です。

この記事では、フリーランスWebマーケターとして約1年働いている僕が、これまでどのように案件を獲得してきたかを時系列順に全部公開しちゃいます。

この記事で得られること

  • フリーランス1年目の案件獲得方法がわかる
  • フリーランスとして仕事を続けるためのポイントがわかる

この記事を書いているのは、

・WEB広告運用歴5年のフリーランス
・フリーランスとして約1年活動
・現在は法人案件のWebマーケティング業務に従事

こういった経験の人間が話していきますよ!

目次

  • ①最初の1~3ヶ月間で案件を獲得した方法
  • ②4~6ヶ月間で案件を獲得した方法
  • ③6ヶ月目以降の案件獲得方法・専門エージェント
  • ④さいごに:案件獲得の窓口をたくさん持とう

①最初の1~3ヶ月間で案件を獲得した方法

blog004

画像引用(公式サイトより):https://crowdworks.jp/

主に3つの方法で獲得しました。

  • クラウドソーシング(ランサーズとクラウドワークス)
  • 案件でつながった経営者
  • Twitter経由

クラウドソーシング(ランサーズとクラウドワークス)

クラウドソーシングでの案件獲得の流れはこんな感じ。

パターン①

・ランサーズでShopify案件を獲得する

・納品し、他の広告案件の相談を受ける

・お客さんが経営するWebマーケティング事業の広告運用やLP制作の仕事をいただく

パターン②

・クラウドワークスで「広告運用できる」っぽいプロフィールを書く
blog001

・Facebook広告の相談をいただき、その後広告運用やSNS運用をこちらから提案して、案件化

クラウドソーシングを上手く使って、経営者と繋がり、継続案件を頂きました。

案件でつながった経営者

クラウドソーシングで一緒に仕事をして、納品した際にこんなことを伝えました。

「Google広告やGoogleアナリティクスの経験が4年ほどございますので、
もし必要でしたら、ぜひご相談ください」

これを伝えた2週間後くらいに、Google広告の相談が来て、案件化しました。

ここでのポイントは、
「自分が相手に何を提供できるかをきちんと伝えること」

これだけでした。一言二言伝えるだけで、案件獲得の道を開けるので、ガンガンアピールしましょう!

Twitter経由


Twitterでも広告運用について発信していたので、DMでたくさんご相談をいただきました。

特に、Webマーケティングの別領域を専門とする方からの相談が多かったです。

例えば、

  • SEOできる方
  • LPのデザインができる方
  • Instagramの運用ができるか方

Twitterでは、コツコツ自分ができることを伝えると良いですよ!

②4~6ヶ月間で案件を獲得した方法

  • デジタル化応援隊
  • 案件でつながった経営者
  • Twitter経由

デジタル化応援隊

blog002

画像引用:https://digitalization-support.jp/

国が補助金を出して、中小企業のデジタル化を推進するプロジェクト。

制度自体全然知らなかったのですが、Twitter経由で知りました。

ホームページ作ってほしいとか、広告回してほしいとかすでに需要がある人に向けて営業できるので、
複数のお客様とも繋がれました。

定期的にやっているようなのでチェックです。

案件でつながった経営者

クラウドソーシングでつながった経営者様から、1ヶ月に1回程度新規の案件を紹介いただく体制を築くことができました。

意識したのは、レスくらいですかね、

・簡潔な文章
・誤字脱字のない文章
・1時間以内のレス

これをただ実践したらありがたいことに案件をたくさん紹介してくれました。

Twitter経由

Twitterで広告運用の相談会みたいなのを無料でやったおかげで、
かなり多くのひとと知り合いになれました。

そこから広告運用やってくれないか、というDM結構いただけました。
いやぁほんとにありがたかったですよ。

③6ヶ月目以降の案件獲得方法

blog005

画像引用:https://goworkship.com/

このころから、

・単価をもう少しあげたいな
・1ヶ月で3案件がストップ

こんなできごとがあったので、新しい営業方法に取り組みました。

専門エージェント

正直、もっとはやく使えばよかったなと思っているのが、専門のエージェントやマッチングサイト。

案件1つに対しても単価が比較的高いので、マルチタスクを減らせるな〜と思って、登録しました。

以下は私が使っているエージェントやサイトです(10個くらい使いました)

この中から案件にもつながっています。

とりあえずエージェント登録しておけば、メールで紹介結構くるので、上のリンクから気になるもの登録しちゃいましょう。(全部無料です)

また、僕が実際使ってみてよかったエージェントの記事も載っけて起きますね。

【厳選】おすすめのフリーランスWebマーケター向け専門エージェント厳選2つをご紹介!

Facebook経由

これも初期の段階でやっておけばよかった手法です。

このあいだ独立報告してみたら、4件くらい相談きってびっくりしました。

僕みたいな20代後半の世代でも、会社の重職についているひと結構いるので仕事紹介してくれます。

恥ずかしがらずにはやめにやるべきでしたね。

案件でつながった経営者

かれこれ1年くらいお仕事いただけています。

案件が一気に減ってしまった際、思い切って、もっと仕事ください!って伝えたら、更に紹介いただけました。

「正直に口にだしてちゃんと伝える」まずはこれの実践だなぁと改めて感じました。

④さいごに:案件獲得の窓口をたくさん持とう

この1年間で月の収益がぐっと伸びるときもあれば、急に案件がなくなって収入が減るといった、ジェットコースターのような日々を経験してきました。

それを受けて思ったことは、

「案件獲得ためには出し惜しみや遠慮はしてはいけない」

これです。Facebookでの独立報告は恥ずかしいとかエージェント使うのは単価低いんじゃない?とか、すべて自分の思い込みでした。

世の中、結構あなたを救ってくれる人やサービスにあふれてますよ。

これを読んでマインドブロックがあるかも?と思った方はぜひ行動に移してみてくださいね。