【経験者が語る】東京の長期インターンシップの探し方

就職

こんにちは!webマーケフリーランスの「ごん」です。

今回は、「東京の長期インターンシップの探し方」というテーマで解説していきます。

私は大学3年生のときに長期インターンを1年半経験し、ベンチャー企業に入社しました。
今回は実経験がある私が、東京の長期インターンを探す方法について解説していきます!

目次

この記事を書いている私は、

・大学生3年生から長期インターンを1年半経験
・長期インターンでインターンチームを率いる
・WEB広告運用歴4年以上
・EC構築とWebマーケティングで、4社支援中
・これまで100名以上の方にWebマーケティングスキル習得に関してアドバイス

こういった私が解説していきます

1.そもそもなぜ大学生は長期インターンに行くべきか?

イメージ画像1

結論として下記が挙げられます

  • 基本的なビジネスマナーが身につく
  • Webマーケティング領域のスキルが身につく
  • チームのマネジメント能力がつく

まず、最も基本的なビジネス戦闘スキルを身につけることができます。
具体的には、

挨拶、ビジネスマナー、エクセルやパワポの使い方まで、社会に出た時に必ず役に立つスキルを養うことができます。

次に、Webマーケティングのスキルが身につく点ですが、
長期インターンを募集している企業のほとんどは、Web系の会社です。

なので、広告運用やウェブサイト構築など、ウェブ周りの知識や経験を得られる点非常に魅力的ですね。

最後が、チームマネジメントが経験できる点です。これは1年以上などの長期間インターン続けると経験できます。

就活でも、チームを率いていたという経験話は非常に面接官から評価をいただきました。

会社に入るということは組織を動かすことなので、
チームマネジメントの経験ができたことは非常に大きかったですね。

2.おすすめの探し方3つ

イメージ画像2
方法としては、3つあります。

  • 1.長期インターン紹介サイト
  • 2.Twitterで募集しているツイートをチェック
  • 3.知人の紹介

1.長期インターン紹介サイト

長期インターンを紹介しているサイトがたくさんあります。

インターン探すのポイントは、「採用実績があるかどうか」などの口コミを必ずチェックしましょう。

代表的なサイトは下記です。早速サイトを開いてどんな仕事ができるかチェックしてみましょう!

・jeek
・ゼロワンインターン
・Good find

2.Twitterで募集しているツイートをチェック

最近では、ツイートでの長期インターン生募集もちょくちょく見かけるようになりました。

主にWebマーケティング領域の会社を運営しているアカウントからの告知が多いです。

ツイートでの採用を行う会社は、実力がある会社もあれば、ブラックな会社も多いです。

そのアカウントの日頃の発信に「リアルさ」があるかどうかを見極めましょう。

例)インターン生の活躍しているツイートや会社の方向性に関するお話など

良いなと思ったら、そのアカウントに直接DMやサイトの求人ページで申し込んでみましょう!

ポイントは直接の連絡です。採用側はDMや自社サイトからの申込みをしてくれるひとは熱意のある人だという認識だからです!

3.知人の紹介

これは、私がやったやりかたです。バイト先の先輩が長期インターンを行っており、その紹介で入社できました。

なんだかんだ人からの紹介が間違いないので、サークルやバイトの先輩に聞いてみるのもいいと思います。

おかげで目標する社会人の先輩に巡り合うことができ、

・Web広告運用スキル
・チームマネジメントスキル
・業務の仕組み化スキル

など、良い環境で社会に出たときに即戦力になれるスキルを身につけることができました!

3.まとめ

  • 長期インターンは専門サイトやTwitterで情報を集めよう
  • 可能であれば知人に紹介してもらおう

ありがとうございましたー!それではまた次回のブログでお会いしましょう。