【必見】1ヶ月のInstagramアカウント運用の具体的な作業内容をご紹介

Instagram

こんにちは!webマーケフリーランスの「ごん」です。

今回は1ヶ月のInstagramアカウント運用の具体的な内容についてのご紹介となります。

1ヶ月のスケジュールについてはこちらから

この記事では、

  • Instagramアカウント運用案件を獲得したがなにをしたらいいかわからない
  • お客さんへの提案時に、具体的に何をするかを伝えたい
  • そもそもInstagramアカウント運用って何をするの?

こんな方向けに

  • Instagramアカウント運用案件の具体的な作業内容
  • お客さんへ何をするか可視化したスケジュール

こういった内容を届けできればと考えております
ぜひこの記事を読んで、具体的な業務イメージを掴んでもらえればと思います!

目次

  • 1:追うべき指標の確認(結論:2つ)
  • 2:画像(タイムライン)投稿
  • 3:ストーリーズ投稿
  • 4:週次作成レポート
  • 5:DM・コメント返し
  • まとめ

この記事を書いている私は、

・WEBマーケ4年以上
・複数の法人のEC事業の集客を支援

こういった私が解説していきます

1:追うべき指標の確認

Instgaram運用は、ようは下記2つの指標を上げていくゲームです

①フォロワー数
②エンゲージメント率(ようは、ユーザーの濃さ)

①フォロー増加数=リーチ数×プロフィール遷移率×フォロー率

②エンゲージメント率=(いいね+コメント数+保存数)/リーチ数

(用語の定義)
リーチ:投稿した全ての写真を閲覧したユニークアカウントの数
プロフィール遷移率:プロフィール遷移数/リーチ数
フォロー率:フォロー増加数/プロフィール遷移数

①フォロワー数を上げるためにやること

★リーチ数を増やす施策:

1)投稿頻度を上げる(タイムラインやリール)
2)ハッシュタグで上位表示させる(投稿数1000〜5万程度のミドルワードを狙う)

★プロフィール遷移率を上げる施策:

1)画像クリエティブの質を上げる(いいねが得やすい)
2)テキストを魅力的に(プロフィールへの遷移をしれっと促す)

★フォロー率を上げる施策:

1)プロフィール文の改良(箇条書きでわかりやすく)
2)ハイライトへの設置

②エンゲージメント率(ようは、ユーザーの濃さ)を上げるためにやること

★いいね+コメント数+保存数★

1)いいねやコメントをしたくなる画像クリエティブを投稿する
→イメージ友達にシェアしたくなる様な投稿

例えば、八百屋さんの場合だと

・旬な商品
・特売情報
・本日の店の様子

などがこれらが挙げられます

2)ストーリーズでフォロワーとコミュニケーションをとる

例えば、八百屋さんの場合だと

・アンケート機能を使用して、どちらの野菜が好きか回答してもらう
・商品に人気ランキングでどれが1位か答えてもらう
・質問を用意して、どの野菜を仕入れて欲しいか聞いてみる

2:画像(タイムライン)投稿

タイムラインに投稿していく画像を作成していきます

1)画像とテキストの内容を決める
2)ハッシュタグを決める

ちなみにタイムライン投稿は予約投稿できます(投稿の時短に大活躍です)
リンク下記にて貼っておきますね

インスタの「予約投稿」の使い方は?(遂に公式よりリリースし、無料利用が可能に)

1)画像とテキストの内容を決める

こちらに関しては、ベンチマークしているアカウントの画像の雰囲気やテキストを踏襲していくのが常套手段です。

例えば、八百屋さんの場合だと

・本日の特売情報
・旬の野菜の紹介
・お店の雰囲気がわかる(人間味が伝わる)

などを中心に週に2~3回投稿してます(できれば毎日)

アイディアは他社のを踏襲するのがセオリーです(自分の頭でオリジナルで考えない)
すでに世に出ているものを使った方が、結果が出やすい(勝つ確率が高い)

2)ハッシュタグを決める

 

・ターゲットを決める

・使用するハッシュタグを決める

ターゲットはを決めましょう。八百屋さんの場合だと、

・子育て中のママ
・30代〜50代
・旬な野菜を探している

下記に自分が実際に集めた、ハッシュタグ一覧の添付ファイルのリンクを貼っておきます(ぜひ参考にしてください)

・インスタハッシュタグ一覧

すでに商品を出していているのなら、
お客様の声やレビューを見返してみるといいと思います

そこにかなりヒントが隠されています(自分もレビューを見て、具体的なターゲット像を決めました)

3:ストーリーズ投稿

このタスクの目的としては、「フォロワーのファン化」です

さっきの全体像で言うと、エンゲージメント率に関わってきます

具体的にやることは、

1)アンケート機能
2)フォロワーへの質問
3)キャンペーン情報

これが代表的かなと思います。

1や2に関しては、フォロワー参加型の施策のため、
自社URLへの遷移を狙います

3に関しては、割引などのセールキャンペーンをしていますね

4:週次レポート

自分は週に1度レポートを作成して、お客さんに共有してます

①リーチ数×プロフィール遷移率×フォロー率=フォロー増加数
②(いいね+コメント数+保存)/フォロワー数(リーチ数)=エンゲージメント率

基本的にこちらを数値を追いかけます

フォロ増加数が減っていれば、
リーチ数orプロフィール遷移率×orフォロー率のいづれかの指標が低下しているので、
やるべき施策が決まってきます。

また、エンゲージメント率が減っている場合は、
いいねorコメント数or保存のいづれかが減少しているので、

ユーザーが欲しい情報を届けられていない可能性があるので、
全体像資料にしたがって、施策を行います。

実際に使用しているレポートはこちらをクリック

・インスタレポート

・インスタレポートver.2

 

5:DM・コメント返し

こちらに関しては、できるだけ即レスが望ましいです

返答が早いだけで、大切にしてくれているなとフォロワーの方には思ってもらえます。

できるだけ反応してフォロワーとの距離を縮めていきましょう

そうすることで、あなたのアカウントのファンになってくれるはずです

まとめ

  • 追うべき数値は「フォロワー数」と「エンゲージメント率」
  • Instagramアカウント運用で主に行うことは①タイムラインへの投稿②ストーリズへの投稿
  • フォロワーとの相互コミュニケーションを心がける

以上です!

具体的な業務って情報少ないので、今回も過去の自分に向けて書きました!
少しでも業務イメージが掴めたら幸いです!

それではまた次回のブログでお会いしましょう!

ごんより

 Webマーケの集客のイメージがつかない方へ