【保存版】これからWEB広告をはじめたい方へ運用歴4年の私が解説します

WEB広告

こんにちは。WEB広告運用歴4年の「ごん」と申します!

半年前から、マナブさんのブログに出会いWeb制作で副業しています。
また、これまで培ってきたWeb広告運用の経験を活かした案件の対応やTwitterでの発信もしております。

今回の執筆に至った経緯は、Web制作・Webデザインで稼がれている方々から

「どうやったらWEB広告を始められますか?」と

ご質問いただく機会が増えてきたからです。
そういった声にお応えする上で、「ブログ」が最も良い方法かなと思い執筆を開始しました!

この記事では、

  • WEB広告ってどうやって学習したらよいかわからない
  • WEB広告学習中だが、これが正しいやり方なのか自信がない
  • そもそもWEB広告ってなに?

という方に向けて、「WEB広告運用をお客さんに提案できるレベルの知識」を身に着ける方法をお伝えしてみようと思います。

またWEB広告運用を学ぶ最大のメリットは、「3〜6ヶ月間の固定収入が確保できる」この点ですね。

毎月3万〜5万円、多ければ10万円がサブスクリプション的に収入として得られるってすごいことですよね。(もちろんお客様への説明などはきちんとする必要があります)

大枠3つの手順に沿ったロードマップを作成してみました。ぜひ一つずつトライしてみてください。

目次(本記事の内容)

  • ステップ1:Web広告の基本知識をインプットする
  • ステップ2:WEB広告のアカウントに登録し、広告を出稿してみる
  • ステップ3:WEB広告提案用営業資料を作成する

この記事を書いている私は、

・WEB広告運用歴4年(30名以上を直接指導)
・原さんの4000クローズド企画で30名以上の方にWEB広告の始め方をレクチャー

こういった私が解説していきます

稼ぐことも大切にしていますが、こういった背中を押して喜んでもらえることが何よりやりがいと感じています!

ステップ1:Web広告の基本知識をインプットする

結論、2通りのインプットの仕方をおすすめします。

その①:ferretのWebマーケティング講座4種類を受講する
その②:WEB広告関連の書籍を読む

一つずつ解説してきます。

その①:ferretのWebマーケティング講座4種類を受講する

Webマーケティング講座 – 広告 -リスティング広告

これからWebマーケティングを学ぶ方には、「ferret」というサイトがおすすめです。

その中で上記記事では、Web広告(Google広告やFacebbok)に関する知識を体系的に学ぶことができます。
僕も駆け出しの頃こちらを読んで学習しましたし、これまでレクチャーした方々にもおすすめしています。

英語を学ぶにも「単語」や「文法」を学習すると思いますが、
WEB広告の学習においても「用語」「仕組み」を理解することが何より肝心です。

全部で4種類の講座がありますが、すべて受講しましょう!

その②:書籍を読む

書籍派の方は、下記3つがおすすめです。(リンク貼っておきます)

いちばんやさしい[新版]リスティング広告の教本 ⼈気講師が教える⾃動化で利益を⽣むネット広告 「いちばんやさしい教本」シリーズ

リスティング広告のやさしい教科書。 ユーザーニーズと自社の強みを捉えて成果を最大化する運用メソッド

ネット広告運用“打ち手”大全 成果にこだわるマーケ&販促 最強の戦略102 (できるMarketing Bible)

どの書籍もリスティング広告運用会社が運営されているブログで紹介されており、間違いない書籍です。

3つ目はやや上級者向けですが、実践的な施策案がいくつも記載されているので、慣れてきたら覗いてみてください。

ステップ2:WEB広告のアカウントに登録し、広告を出稿してみる

話をわかりやすくするために、Google広告を前提として進めます。
Web制作やWebデザインで案件を受注するために、必要なツールを使用してきたかなと思います。(WordPressやIllustraterなど)

WEB広告においても、広告を出稿するためのツール(管理画面)が存在します。
操作に慣れておくためにも、広告アカウントを登録して、実際に必要項目を登録してみましょう(下記にて詳しく解説します)

また、今回「ホームページ制作」で検索するユーザー(自分のホームページを作りたい人)に、対してHP制作を受注する目的を前提にして、実際に登録をしてみます。

4ステップです(30分くらいでできます)

①広告アカウント登録
②キーワードの登録
③広告の登録
④目標コンバージョン単価(入札金額)1日の消化予算設定

①広告アカウント登録

ご自身のgmailアドレスをご用意いただき、下記リンクの手順にしたがって登録しましょう!

【2020年版】Google広告の使い方ーアカウント作成から出稿方法まで解説

Google AdWordsのアカウント開設方法※少し情報古いです

②キーワードの登録

画像を参考に、「ホームページ制作」を登録してみましょう。

マッチタイプは、完全一致で設定します(他のマッチタイプ登録すると金額が急激に増える可能性があるため)

広告の出稿を停止する場合は、キャンペーンの欄のボタンを押して、広告を停止しておきましょう!
※意図せず出稿開始され、金額が発生する可能性があります。

 

 

③広告の登録

続いて広告(テキスト分)の登録です。
今回は、下記情報にて登録してみます

画像も参考にしてみてください

タイトル①:ホームページ制作はこちら
タイトル②:ご希望に沿ったホームページ制作
タイトル③:レスポンスが速いです
説明文①:低コストで高品質なサイトを制作いたします
説明文②:まずはお気軽にお問い合わせください
最終URL:ご自身所有の事業様サイトなど

④目標コンバージョン単価(入札金額)1日の消化予算設定

・広告グループの欄にいき、目標コンバージョン単価を500円で設定します。
・また予算(1日あたりの上限消化金額)設定を1000円に設定します
※こちら設定しないと、広告費が急激に発生しますので必ず設定してください※

これで最低限の設定は完了です!お疲れ様でした!

 

 

 

(任意)自分のお金で自分のサイトに集客してみる

ここからは任意でやっていただければですが、実際に広告を出稿してみましょう。

目的としては、「ホームページ作りたい」と検索する人に対して、
自分の事業用サイトやポートフォリオサイトを通じてお問い合わせを獲得することです。

まずは1日1000円に日予算を設定し、3日くらい広告を出してみると良いです。

実際に広告を出稿するメリットとしては、

  • 管理画面の操作に慣れる
  • 数値の変化を観察できる
  • 単純に自信がつく

「身銭を切る体験」は人を強烈に成長させます

これまでプログラミングやデザインの学習で自己投資してきたみなさんなら、
お金を払って得た知識・経験の「価値の高さ」は十分に理解されているはずです。

MAXで、3日×1000円=3000円かかりますが、
今後月に3万円が3ヶ月から6ヶ月定期的に入るなら自己投資として全然ありかなと思います。

広告の出稿を開始する場合は、キャンペーンの欄から出稿をオン(緑)にしてみましょう!

ステップ3:WEB広告提案用営業資料を作成する

結論、最低限2つの情報を用意する必要があると考えています。

  • その①:CV獲得見込みを立てる(シュミレーション作成)
  • その②:何をするか見積もりをつくってみる

その①:CV獲得見込みを立てる(シュミレーション作成)

お客さんにしても、広告運用でどんなメリットがあるかわからないと提案を受け入れることはできません。

「月にこのくらいのお問い合わせを獲得できますよ」とお話しておくと提案がスムーズになります。

下記記事に、「シュミレーション作成」についてかなり詳細に書かれています(リンク貼っておきます)

リスティング広告のシミュレーションの作り方と考え方を徹底解説

また、シュミレーション作成については次回以降私の方でも詳しく解説したいと思います。(おそらくここでつまずく方が多いと思います)

その②:何をするか見積もりをつくってみる

見積もり書は、下記お二方のブログを参考にすれば作成できるかと思います(リンク貼っておきます)

・原さんのブログ
(マナブさんのビジネスパートナーであり、WEB営業・WEBマーケに関する超有益な情報を発信されています)

初心者がクラウドワークスでWEB制作案件をスマートに納品するための8ステップ

・アミジャットさんのブログ

リスティング広告に特化したフリーランスの方のブログです。
こちらの見積もりの考え方など、実際の提案でかなり参考にさせていただきました。(リンク貼っておきます)

リスティング広告の手数料を「工数見積」で算出してみた

以上となります。

この記事を読んで、すぐに行動にうつされた方はおそらく1~2ヶ月もすれば、月に3万〜5万の広告運用の案件獲得も可能だと思います!
一通り学習したらすぐに営業していきましょう!

最後に

長文にお付き合いいただき、ありがとうございました!

なかなか消化し切るまで大変かと思いますが、少しづつでも進めてもらえればと思います。

また、ブログの件に関してもそうでなくても、TwitterのDMにて無料でご相談受けておりますので、
何かあればどうぞお気軽にご相談ください!

今年は、Webマーケを学ぶ人が増えるとマナブさんやイケハヤさんもおっしゃっています。
このブログが何かきっかけになれば大変嬉しいです

Twitterなどで感想など頂けると大変ありがたいです。執筆の活力になります。

今後、WEB広告関連の企画(レポート分析を一緒にやろうなど)も考えております。

私もフリーランスとしては駆け出しですので、ぜひ皆さんと一緒に進んで行けたらと思います!

では次回のブログでお会いしましょう!
読んでいただきありがとうございました!

ごん

~~~
・Web広告(Google広告)初心者の方におすすめの本
何から手をつけておけば良いかわからない方が多いですが、下記の本の内容を確認しておけばOKです
僕もWeb広告はじめたばかりの頃、出社中の電車の中でよく読んでました!一冊あれば心強いです。

いちばんやさしい[新版]リスティング広告の教本 ⼈気講師が教える⾃動化で利益を⽣むネット広告 「いちばんやさしい教本」シリーズ
~~~~