ITプロパートナーズから連絡がこない?現役フリーランスが経験談で解説

フリーランス 営業

今すぐ登録したい方へ

ども!フリーランスしてます。ごん(@gon_55555)です。

タイトルの問いに関する結論ですが、結論、連絡は来ます。ただ場合によってはこない場合もあるかもしれません。

この記事ででITプロパートナーズから案件を紹介してもらうコツをご紹介します。

この記事を書いているのは、

・WEB広告運用歴5年のフリーランス
・フリーランスとして約1年活動
・Webマーケター向けのエージェントをこれまで10社くらい使ってみた

こういった経験の人間が話していきますよ!

目次

  • ITプロパートナーズから案件をもらうコツ
  • 最後に

ITプロパートナーズから案件をもらうコツ

結論、最初の担当者の方と面談で全て決まります。

ちなみに僕は返信を丁寧にいただけています。

↓証拠写真
メールやり取り

またポイントは結論下記です。

ポイント

  • ①返信はできるだけ速く返す
  • ②職務経歴書を準備しておく
  • ③自分のアピールポイントをまとめておく

これらを準備しておきましょう。特に職務経歴書に沿って自身のできることなど結構深掘りされるので、準備必須です。

また実際に面談では下記のようなことを聞かれました。

  • これまでの実績や経歴
  • 強みとしていること
  • 希望の単価や稼働時間
  • その場で複数案件を紹介してもらい条件面のすり合わせ

主にこれまでの経験や実績を聞かれます

自分の場合は、教育業界やEC、リード獲得案件の広告運用やLP制作が得意ですとアピールしました。

自分を採用してもらうためには、相手側に自分を使うことのメリットを伝える必要があります。自分の言いたいことではなく、どうしたら相手は自分を選んでくれるかと伝えましょう。

登録〜案件獲得までの流れ

ITプロパートナーズに登録

②面談メール

③面談

④案件紹介

⑤企業と面談

最後にフリーランスが案件を探すなら複数のエージェントに登録するのがベスト!

「ITプロパートナーズ」の特徴まとめ

  • 利用企業数も2000社以上を越えの実績
  • 案件の単価は月40万円〜60万円と比較的高い
  • 営業担当の方のスピーディーな案件紹介

実体験から述べます。あなたが、今後フリーランスとして安定した収入を保ちたいのであれば、複数のエージェントに登録は必須です。

理由としては、

  • 単純に紹介案件数が増えて、やりたい案件に参画しやすい
  • 案件が切られたとしても、エージェントとの関係があれば、すぐに次の案件につながる

■シンプルに選択肢は多いほうがいい

案件紹介の窓口は、多いに越したことはありません。
その時々で、稼働時間や取り組んでみたい内容は変わってくるはずです。

そんな状況の中で、いちから自分で営業するのは時間も手間もかかるし、合理的ではありません。

自分のスキルを上げるといった観点でも、様々の案件には目を通しておくべきです。

■紹介先が複数あれば、案件が切られたとしても安心

営業のプロとつながっておけば、万が一の案件の終了や収入の減少が発生した場合、
案件紹介を依頼することが可能です。

自分の場合、広告メインですが、広告はまっさきに予算を切られる部署です。

収入の不安を払拭するためにも、営業のプロであるエージェントとつながって置くことで、
心理的安心感も確保できます。

他おすすめのエージェントに関してはか下記記事で紹介していますので、こちらかチェックどうぞ

エージェント紹介ブログ
【厳選】おすすめのフリーランスWebマーケター向け専門エージェント厳選3つをご紹介!