【解説】マナブさんが紹介されていた「ECの成約率を上げる方法」の海外の記事をポイント・日本語訳をまとめてみた

サイト改善ネタ

こんにちは!webマーケフリーランスのごんです。

今回は、第2弾マナブさんがTwitterでご紹介されていた
「ECの成約率を上げる方法」について、

日本語訳交えながら解説していきます。

前回紹介したマナブさんのツイートかなり有益でしたよね!

今回は、今市場が急拡大(=お金が集まっている)している「ECサイト構築」に関する、成約率=購買率を上げるためのノウハウに関する記事です。

(前回の記事はこちら↓)

マナブさんが紹介されていた「サイトやLPの数値改善に関する4つのノウハウ」を解説してみた

今回は、かなりのボリュームかつ有益情報も満載でした!15個のノウハウが紹介されています!

各ノウハウにポイントをつけておいたので、そこだけ読むでも全然ありです!

  • Shopify案件を獲得された方
  • Shopify案件を獲得のため営業中の方
  • Shopifyを学習中の方

こんな方に読んでいただきたい記事となっています。原文すべて日本語訳したので、ぜひチェックしてみてくださいね!

目次

  • 1.SEO対策する
  • 2.高品質な画像を使う
  • 3.商品コピーを改善する
  • 4.動画紹介を埋め込む
  • 5.商品カスタム可能にする
  • 6.送料を無料にする
  • 7.セール商品をまとめる
  • 8.カゴ落ちユーザーを追跡する
  • 9.最近みた商品やお気に入りリストの設置
  • 10.ライブチャットを導入する
  • 11.購入ステップを可視化
  • 12.購入オプションの用意
  • 13. 検索機能とフィルター機能
  • 14. 登録アカウントの作成方法
  • 15. Amazonのブランド情報や大手ブランドの情報もコピーしない

この情報を知っていると知っていないとでは、営業やサイトの運営のパフォーマンスが違うと思います。
ぜひ、じっくり読んでみてくださいね!

1.SEO対策する

ポイント:
ユーザーのためになる情報をSEOで届けようという内容です。

・ページ内にキーワードを過度に詰めこまない
・なるべくページを分散させず、メイン商品ページのSEO対策をする

以下、日本語訳です

日本語訳

あなたのウェブサイト上ですでにSEO対策に挑戦したかと思います。
それでも、十分に対策を行っていない場合は、SEO対策の戦略を練り直しましょう

ECサイトはまだウェブサイトである前提で、
他のウェブサイトと同じように最適化して、より良いリードと収益を得る必要があります。

SEO戦略を実装するということは、
ユーザーがリンクをクリックしたときに適切なページにアクセスできるように、
わかりやすく明白なURLを作成するなど、ページ外の最適化を行うことを意味します。

ページ内にキーワードを過度に詰め込むことなく
適切なターゲットキーワードを統合すると、
ユーザーが検索したときに商品が表示されるようになります。

SEOの観点からの主な問題の1つは、重複するコンテンツを回避することです。
これは、同じタイプの製品をリスト化する場合に注意が必要な場合があります。

大半のSEO専門家は、特定の製品のすべてのオプションを1つのページに集中させ、
正規URLを使用してメイン製品ページにSEO処理を施し、
Webサイトを改善することでこれを修正しています

多くのユーザーをウェブサイトに連れて行くことは
あなたのECサイトにより良いコンバージョンと
収入をもたらします。

SEO対策チームを新設することで、ECサイトのSEO対策の重要性をを認識し、
Webサイトに何をする必要があるかを教えてくれます

いったんあなたのウェブサイトが検索エンジンでより上位表示されるようになったら、
より良いコンバージョンを獲得できます。

2.高品質な画像を使う

ポイント:
魅力的な画像はユーザーは引きつけるという内容です。

・商品画像は必ず複数登録する
・動画もできれば使用すると良い
・ページの読み込みスピードを上げる(写真がぼやけるのを防ぐ)

以下、日本語訳です

日本語訳

画質の向上は必須です。
顧客は常に、表示されているすべての製品に魅力的な画像ギャラリーがあるWebサイトを好みます。

高品質の画像は、顧客の信頼を獲得し、製品を購入するように促します。

顧客が購入するすべてのアイテムには、製品の詳細を示す画像があります。
1枚の写真ではうまくいきません。 商品の画像が少なくとも2つ必要です。

(元記事の写真を見ながらご覧ください)

ご覧のとおり、この商品には4〜5枚の画像があり、
服装がより明確で見やすくなり、購入者がカートに追加する理由がわかります。

eコマースマーケットプレイスの開発では、
2つ以上の画像があると、ユーザーは1つの画像がある製品よりも迅速に意思決定できると考えています。
動画はかなり優れたオプションです。

高品質のビデオを作成することは実際には不可能かもしれませんが、
そこそこの品質の動画でも十分役に立ちます

また、ページの読み込み時間を短縮することを忘れないでください。
画像の品質は、ページの読み込みが速くなればなるほど担保されます。

ページの読み込みが速ければ、顧客はWebサイトから離れることはありません。

3.商品コピーを改善する

ポイント:
具体的な情報を記載する事を心がけましょう

・商品サイズ、素材、配送情報など、できるだけ詳しく説明する

以下、日本語訳です

日本語訳

商品説明は、eコマースストアの最適化にとって非常に重要です。
製品説明には、主に2つの用途があります。
製品に関する情報を提供することと、SEO対策です。

商品の説明には、商品のサイズ、素材、配送の詳細、納期など、具体的な詳細が含まれる場合があります。
商品ページには、よくある質問、ユーザーの質問、レビュー、販売者からの回答などの情報が含まれている場合があります。

ユーザーが検索エンジンで関連する用語を検索したときに商品自体が最初のページに表示されるように、
商品の説明に表示されたいのキーワードを追加しましょう。

4.動画紹介を埋め込む

ポイント:
動画はユーザーを強力に引きつけるという内容です

・ユーザーがクリックしたくなる部分に配置(3~10秒程度の尺の動画)
・商品数が少ないサイトは、製品機能やライブデモで詳細を紹介する動画を投稿(インスタとかTikTok活用すると良いかも)

以下、日本語訳です

日本語訳

動画の使用用途は、ECサイトが販売している製品によって異なります。
一部のECサイトは特定の製品を販売しており、一方のECサイトにはさまざまな製品があります。

では、どこに動画を配置すべきか?

動画はユーザーがクリックするあるいは、引き付けられるところならどこにでも置くべきです。
多くのオンラインストアでは、画像とともに製品動画を表示しています。

ユーザーがすべての画像の表示を完了すると、3〜10秒の短い動画があり、提供されている製品に関する情報を教えてくれます。

(元記事の写真を見ながらご覧ください)
例えば、このページには、モデルが履くスリッパの製品ビデオがあり、スリッパのペアが女の子の足にどのように見えるかを示しています。

他の種類の動画は、主に販売する製品の数が少ないWebサイト向けです。
製品の機能とライブデモで詳細を紹介する動画を投稿します。

5.商品カスタム可能にする

ポイント:
ユーザーに商品をカスタマイズさせることで「自分ゴト化」してもらう(商品に愛着を持ってもらう)

・製品が自分たちのために特別に作られていると感じ、購入に前向きになる

以下、日本語訳です

日本語訳

好みに応じて製品をカスタマイズする場合、何が必要でしょうか?
多くのeコマースストアには、顧客が購入を迅速に行えるよう
カスタムできる機能があります。

カスタマイズの魔法は、ユーザーがカスタマイズを試してみると、
製品が自分たちのために特別に作られていると感じ、購入に前向きになる点です

しかし、すべてのWebサイトがこれを実行できるわけではありません。
この機能はいくつかのWebサイトでのみ使用できます。

あなたのサイトがそれらの1つであり、
顧客を拡大したい場合は、製品のカスタマイズを提供できるようにしておきましょう

6.送料を無料にする

ポイント:
送料での期待値調整は一番デリケートな部分なので、基本無料にする

・約60%の人が、商品の配送に追加料金を支払う必要がないと感じたためにカゴ落ち(カートに入れて離脱した)
・送料無料であることにを伝えることは、送料を支払う顧客の心配を排除する

以下、日本語訳です

日本語訳

顧客は、送料の高さに驚かされるのを嫌います。
ある調査によると、約60%の人が、商品の配送に追加料金を支払う必要がないと感じたためにカートを放棄しています。

送料自体よりも安い商品がある場合は、ユーザーに最小量の商品を購入するように依頼するなどの戦略を立てる必要があります。これにより、送料無料の対象になります。

送料無料であることにを伝えることは、送料を支払う顧客の心配を排除するために不可欠です。
商品の配送料を請求する場合は、無料の商品配送施設を利用するオプションを提供してください。 この戦略により、eコマースの売上が増加します。

AmazonやFlipkartなどの主要なeコマースブランドは、送料無料の戦略に従って、顧客を維持し、満足させています。 また、同じことを採用して、オンラインストアのコンバージョン率を高めることもできます。

それでも、顧客に請求する必要がある場合は、支払い前に顧客を驚かせないでください。送料について前もって言及し、透明性を維持してください。

透明性は、カートを放棄するという衝動からあなたの店を助け、
そしていくらかのロイヤリティが高い顧客基盤を築くことができます

7.セール商品をまとめる

ポイント:
セール品はユーザーが一番最初にみるページなので、それ専用のページを用意すると購入へのハードルを下げる

・顧客があなたのウェブサイトの他のタブをチェックする前に、セール品を確認するのは当然の行動

以下、日本語訳です

日本語訳

セール中の商品を買うのが嫌いな人はいますか?

シーズン以外でも、誰もがセール中の商品を探しています。
そして、顧客があなたのウェブサイトの他のタブをチェックする前にこのタブに行くのは当然のことです。

[セール]、[オファー]、または[クリアランス]タブを魅力的で目に見える形にして、
ウェブサイトで目立つようにしてください

あなた自身はサイトを運営しているので、どの製品が販売されるかを知っています。
あなたは顧客が享受できるすべての追加の利点でそれらを表示することができます。

同じタブにアフターセールスと製品返品ポリシーを組み込んでみてください。

これは、顧客が購入の決定を明確かつ迅速に行うのに役立ちます。

8.カゴ落ちユーザーを追跡する

ポイント:
カゴ落ちしたユーザーへの対策は、最も効果が出る施策の一つ(個人的には、3回ほどステップメールを送るようにしてます)

・カゴ落ちユーザーのフォローアップは35%のコンバージョン率

以下、日本語訳です

日本語訳

eコマースマーケットプレイスの開発によって忘れられている最も強力な戦略の1つは、
カゴ落ちユーザーへの対策です。

人々は多くの理由でカゴ落ちします、そして、理由のほとんどはウェブサイトまたは製品とは何の関係もありません、それはまだ取引を可能にすることができることを意味します。

カゴ落ちユーザーのフォローアップは35%のコンバージョン率であり、これは非常に購買につながりやすいです。 これを行うには、サイトの最適化、チェックアウトプロセスの改善、およびより優れた製品コピーの作成を組み合わせて実装します。

フォローアップし、登録された電子メールIDまたは電話番号を使用して、関連するWebサイトまたはアプリで通知を送信します。

また、フィードバックフォームを送信して、カートが放棄された理由を見つけてください。 これは、(もしあれば)あなたが犯した間違いを取り除くのに役立ちます。

下の画像を垣間見ると、カートが放棄された理由がわかります。

(元記事の写真を見ながらご覧ください)

1位:追加料金がかかるため(配送料や消費税)
2位:専用アカウントを作成するよう促されたため
3位:チェックアウトまでにやることが多すぎる

など

9.最近みた商品やお気に入りリストの設置

ポイント:
ユーザーは一度探した商品をもう一度探すほど、親切ではない

・比較→自社サイトでの購入の流れなので、サイトに戻ってきたとき自分の商品が一瞬で表示された方が良い

以下、日本語訳です

日本語訳

人はさまざまなオンラインストアを比較して買い物をします。
カートに製品を追加し、後で戻ったときにすぐに購入できるようにするのは、一般的な人間の傾向です。

そうすることで、顧客は同じ製品を再度検索する時間を節約できます。
ただし、ショッピングカートのコンテンツの有効期限が切れていることに気付いた場合、最初から始めることはありません。

これに対する解決策は、頑固なショッピングカートであり、永続的なCookieを実装することです。 このショッピングカートは、1日後または1週間後でもすぐそこにあり、買い物客にシームレスで迅速なショッピング体験を提供します。

これに代わる方法は、ショッピングカートのコンテンツを保存することです。これにより、ユーザーは比較ショッピングを行った後でコンテンツを取得できます。

カートのコンテンツをメールで送信するオプションを提供することは、買い物客の心にとどまる賢い方法です。

10.ライブチャットを導入する

ポイント:
リアル店舗のように、ライブチャットでの接客は、ユーザーの信頼を獲得できる

・どんなに質問を抽象化してもここの購買への悩みを消えない
・対応できる時間帯などはしっかりと明記しておくべき

以下、日本語訳です

日本語訳

すべての質問に答える説明を説明したとしても、
特定の製品に関して人々が知りたいことが他にもある可能性があります。

検索クエリは、ばかげた質問から出荷に関するクエリまで、
コンテンツから読み取るのに満足していない場合があります。

したがって、彼らのサポートのためにライブチャットまたは連絡先を提供することが不可欠です。
顧客のプリセールスまたはアフターセールスの両方のニーズを満たすため、
強力な顧客基盤が構築されます。

ライブチャットオプションがあると、顧客は即座に意思決定を行うことができ、最終的には適格なリードとコンバージョンを得ることができます。

あなたは新興企業であり、24時間年中無休で稼働できない場合があります。

しかし、あなたが働いているときはオンラインになって、
あなたが利用できるタイミングとあなたが彼らの質問に答えることができない時間帯について言及するようにしてください。

そして、代わりにいつどのように連絡できるかをガイドしましょう。

自動化されている場合でも、返信メールを残すことは、
購入者との信頼確立するのに最適です。

11.購入ステップを可視化

ポイント:
購入まで何をする必要があるか(購入までの全体像)を見せてあげると、購買へのハードルが下がる

・購入ステップを可視化した図Webサイトに実装して、ユーザーが購入しやすくする

以下、日本語訳です

日本語訳

ユーザーはあなたがチェックアウトをしなければならない場所を示す
購入ステップを可視化した図を提供するウェブサイトに引き付けられる可能性が高くなります。

商品をチェックアウトするまで、顧客をWebサイトに滞在してもらうことが最善の方法です。
また、購入ステップを可視化した図Webサイトに実装して、ユーザーが購入しやすくすることもできます。

12.購入オプションの用意

ポイント:
支払い方法はユーザーの好きな方法で選択してもらう

・購入オプションはできるだけ多い方が良い(確かShopifyの推奨してますよね)

以下、日本語訳です

日本語訳

私たちは現金交換の時代をはるかに超えており、
クレジットカードやデビットカード以外にも取引を行う方法は複数あります。

ユーザーは自身が支払い方法を決めることができます。
そのため、支払い方法を制限すると、販売機会を失う可能性があります。

Webサイトにいくつかのプラグインを統合して、
ターゲット顧客にさまざまな支払い方法を提供しましょう。

電子財布、クーポン、代金引換、および他の多くのオプションなどのオプションがより効果的に機能する可能性があります。 ただし、ここでは、安全な製品支払いを顧客に提供するために、クレジットカード、デビットカード、Paypalなどのいくつかの支払いゲートウェイを選択する必要があります。

モバイル決済がショッピングウェブサイトでの支払い方法をどのように変えたかをご覧ください。

(元記事の写真を見ながらご覧ください)

13. 検索機能とフィルター機能

ポイント:
検索やフィルターで正確に情報を伝えることができる(TSUTAYAに本探すタブレットありますよね、あれです)

・検索機能やフィルター機能を実装するとユーザーフレンドリー

以下、日本語訳です

日本語訳

検索フィルターは、ユーザーが適切な商品を見つけて、好きな商品を見つけるのに役立つため、
eコマースストアにとって非常に重要です。

ユーザーが商品を検索しているとき、それは面倒なことではありません。 ウェブサイトのUXをシームレスにするには、キーワードを使用して製品を最適化する必要があります。 製品ページを分類することで、適切な製品を適切なページに適切なキーワードで表示することもできます。

フィルタと並べ替えは、
サイト検索をユーザーにとってより良いものにするためにも重要です。

フィルタには次のものが含まれます。

・ブランド
・価格帯
・サイズ
・色
・お得な情報
・送料のお得な情報

並べ替えには次のものが含まれます。

・価格が高いものから低いものへ
・低価格から高価格
・サイズ
・アルファベット順

手間のかからない検索により、適格な購入が可能になり、顧客の購買につなげることができます。

14. 登録アカウントの作成方法

ポイント:
アカウント登録は基本的にめんどくさいので、facebookやGoogleアカウントと紐付けさせます(リアルでも、カードの登録とかめんどくさいですよね)

・ソーシャルメディアアカウントからサインインするオプションを提供する
・ユーザーにアカウントを作成させることは、強力な顧客基盤を構築するのに役立つ

以下、日本語訳です

日本語訳

ソーシャルメディアアカウントからサインインするオプションを提供することにより、ユーザーがクリックするだけでアカウントを作成できるようにします。 ほとんどの人は、長いプロセスの後にeコマースサイトに登録することを好みません。

FacebookやGoogleなどの主要なソーシャルネットワーキングサイトを通じて登録を提供します。 誰もがこれらのいずれかにアカウントを持っています。

アカウントの作成後、同じプロセスでログインできるようにし、混乱させないようにする必要があります。

ユーザーにアカウントを作成させることは、強力な顧客基盤を構築するのに役立ちます。 また、登録済みの電子メールIDと電話番号で電子メール、SMS、またはプッシュ通知を送信して直接通信するのにも役立ちます。

15. Amazonのブランド情報や大手ブランドの情報もコピーしない

ポイント:
大手のブランドと同じことはしない(ランチェスター戦略ですね)

・顧客に向き合い、自社特有の売り方や強みで勝負すべき

以下、日本語訳です

日本語訳

コンセプトをコピーすることは別のことであり、すべてをコピーすることは異なります。

大手ブランドが行っていることは行わないでください。
代わりに、賢く、御社独自のより多くの顧客をサイトに呼び込むのに役立ついくつかの戦術を実装してください。

あなたは彼らから物事を学び、大手ブランドとは異なって方法で提示することができます。
それはあなたのクライアントにとってユニークで非常に印象的であるように見えます。

お近くの最高のeコマース開発会社にご相談ください。eコマースウェブサイトを構築するだけでなく、より多くのリードとコンバージョンを獲得するために何をすべきかを提案します。

いかがだったでしょうか?

どれも欠かす事なくサイトの運営や改善をしていきたいですね。
ブックマークなどしていつでもみられるようにしておくと安心かと思います。

ではでは次回のブログでお会いしましょう

ごん

 ECサイトのイメージが掴めない方へ