【確定申告】大丈夫?フリーランスの確定申告はこの順番にやればOK

フリーランス

ども!フリーランスしてます。ごん(@gon_55555)です。今回はフリーランスの確定申告の全手順を公開します

このブログを見てピンときた方、安心してください。まだ2月中であればなんとか間に合います。このブログに沿って行動すれば無事に確定申告を終わらせることができます。

この記事で得られること

  • 確定申告の全手順がわかる

この記事を紹介する私は

・フリーランスのWebマーケター
・広告運用歴5年、現在は広告運用やShopify構築を中心にフリーランス活動中

目次

  • なぜ確定申告を行うのか?
  • 確定申告の手順:全部で4ステップ
  • まとめ

それでは見ていきます。

なぜ確定申告を行うのか?

結論、自分でその年に納める税金を申告し、税金を払わなければならないからです。そしてシンプルに税金を納めないと脱税になるので、捕まりますね。

確定申告は毎年大体2月15日〜3月15日の1ヶ月のうちに申告しなければなりません。基本申告の遅れは許されない点覚えておきましょう。

僕も昨年2月の頭から作業を開始しましたが、予想外のハプニングが起きたりするので、早め早めの行動をしましょうね!

確定申告の手順:全部で4ステップ

確定申告ステップ4つ

こちらが確定申告を終わらせるためのロードマップです!安心してください。この通りやれば必ず終わらせることができます。
所々注意点も記載しているので、よく読んでくださいね。

ステップ①青色申告をする

まずは青色申告を税務署に行います。これを行うメリットは、「納める税金が安くなる」点です。

理屈を説明するのは大変なので、詳しく知りたいからやフリーランスの確定申告の基礎知識については、
下記の書籍でチェックしてください。知識知っておくとこの後の作業が楽になります。

また青色申告はfreeeの開業ソフトで簡単にできます。僕も30分くらいでサクッとできました。
ただ確定申告前にやらなくてはいけないので早めにやっておきましょうね。

開業freee画像

画像引用:開業freee公式サイト

ステップ②会計ソフト(おすすめはfreee)にこの年の売り上げと経費を入力していく

次に面倒くさい確定申告の書類をサクッと作成できる会計ソフトを利用しましょう。

おすすめはNo.1のfreee。僕もこれで昨年確定申告を無事にクリア。

会計ソフトに登録できたらやることはこんな感じ。

やること

  • 売上を登録(請求書や銀行の振込を確認)
  • 経費の登録(通信費・書籍や教材費用・交通費など)

売上については、事業の売上は基本登録です。また兼業の場合などは会社から源泉徴収票を必ずもらってくださいね。

また経費に関しては、できるだけ登録しましょう。なぜなら売上ー経費の額が低いほど納める税金が低くなるから。

過去の領収書やレシートを引っ張ってきて!!!

何が経費にできるかはこちらのサイトをチェック

フリーランスが経費にできるものまとめ!基準や割合など注意点も解説

あとふるさと納税も税金対策になるので領収書はとって置いてくださいね。

ステップ③税理士チェック

続いて税理士の方のチェックです。税理士さんは早めに捕まえてくださいね!!!
確定申告直前の申し込みでは、税理士さんも仕事で溢れているので、問い合わせしても受け付けてくれません。

自宅近くの税理士事務所に問い合わせするか、税理士ドットコムで今すぐ捕まえてください。

特に経費まわりの判断は税理士の判断が必須ですので、今から行動すれば、税金が少しでも安くなりますよ。

ステップ④会計ソフト(ここではfreeeの例で説明)の手順に沿って、申請して終わり

税理士さんの確認が済んだら、freeeの確定申告のタブに沿って一つずつ設定をしていきます↓

実際の設定画面はこんな感じ
freee確定申告①

ここで売上や経費の登録をします。

freee確定申告②

次に実際の確定申告の提出画面で、全部で6ステップくらい。指示に従って設定するだけ

freee確定申告③ freee確定申告④

ここまでできたら完了です!!お疲れ様でした。

まとめ

急ぎのタスク

  • 開業届けをfreeeで提出
  • 請求書や領収書の整理
  • 税理士をなるはやで捕まえる

早め早めの行動が後々の自分を救います!後手に回ると焦ります(笑)※昨年何人もそんな人をTwitterで見てました。。。

早速今日から行動です!

それでは。